今後の作付けと野菜の販売について

終息の目処が立たない新型コロナウイルスの影響で野菜価格の高騰が騒がれ始めました。

 

私どもでは今まで栽培していたベビーリーフやエディブルフラワーの新規の作付けを中止し、

そこに掛けていた労力を一般的な野菜に移します。

具体的には、トウモロコシ、カボチャ、ナス科(ナスやピーマンなど)の野菜をいつもより増やします。

そしてしばらく栽培していなかったズッキーニや瓜なんかも始めます。

この世界的な困難の中で私たちができるのは食料を作ること。

期待してくださっていた方には申し訳ありませんが、どうかご理解ください。

 

そして、なかなか開催できていないOpen Dayについて。

いつものような販売方法ですと感染リスクの高まる3つの密ができてしまうので、

試食は無し、時間を複数回に分け、お客様同士の接触を少なくする方法を考えています。

今は野菜の少ない時期なので、販売会はある程度の品目が揃う5月上旬頃を予定しています。

 

これまではこのブログにて開催日程をお知らせしていましたが、

今後は全てインスタグラム(アカウント : @yoshinoherbfarm)に集約させていただきます。

時間の事など、ダイレクトメッセージでやり取りする場合も出てくるかと思いますので、お手数ですがフォローをお願いします。

 

話は変わりますが、2月の終わりから1週間ほどパリに行ってきました。

滞在中は外出の規制などは全くなく、レストランも行けました。

この騒動がおさまったらまた行ってみたい場所です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はじめまして (月曜日, 04 5月 2020 22:37)

    いつもサイト拝見させて頂いております!野菜が大好きで自分でも色々と育てたり食べたりしていてとても見てて興味をそそられています。ずっと自分の店を出すのを夢見ながらこういった野菜を出してみたいとワクワクしながら見ています(^^)
    色々コロナの影響が多くて大変かと思いますがお体にきおつけて頑張って下さい!応援しております(*´꒳`*)

  • #2

    吉野 (火曜日, 05 5月 2020 08:54)

    ありがとうございます。