ワカタイ

いま栽培している作物の中でも特に珍しいのがこのワカタイ(Huacatay)。

ペルーやエクアドルなどの南米料理には欠かせないハーブのひとつです。

独特の甘い香りは近寄っただけでも感じれるほど強烈です。

 

この「ワカタイ」という呼び名はインカ帝国で公用語とされていたケチュア語。

それだけでロマンがあります。

はるばるインカから柏にやってきてくれました。

お取引先のペルー料理レストラン・ベポカさんからのオーダーメイドです。

ペルー料理に使われる食材では、唐辛子のアヒ・リモ(Aji Limo)とアヒ・アマリーヨ(Aji Amarillo)、コリアンダーも栽培中です。

 

南米の食材をお探しの方、是非お問い合わせください。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    セケイロス (土曜日, 27 1月 2018 22:59)

    日本でワカタイを探してこのページに来ました。
    ワカタイは販売されているのでしょうか?

  • #2

    吉野 (火曜日, 30 1月 2018 22:19)

    セケイロス様

    販売はしておりますが、飲食店とのお取引に限らせていただいております。
    お手数ですが下記URLご参照ください。
    https://www.yoshinoherb.com/farm/

  • #3

    ペルー料理 わんかよ 竹中美奈 (木曜日, 08 10月 2020 21:03)

    はじめまして、昨年、友人にワカタイの苗を頂き、それを庭にが植えてあるのですが、
    今、穂先に花が咲きはじめました。ワカタイの葉を使用したい。また、種も採りたいのですがどの様にすれば良いのか教えて頂きたいです。

  • #4

    吉野 (金曜日, 09 10月 2020 10:32)

    竹中様

    初めまして。花が咲いた後に種ができます。それをまけば芽が出ます。